《2017年10月制作》

看護部理念

看護部長あいさつ

看護部長   公立刈田綜合病院看護部は、病院の理念に基づき「思いやりのある、良質で信頼される医療・看護」を目指しています。
  そのため地域住民に信頼される質の良い看護を提供できるように、人材育成に力を入れています。特に、新人教育では、全病棟を体験する「ローテーション研修」と 当院独自の「ファミリーメンタリング(複数の先輩看護師が、家族を想定し、一人の新人看護師の指導や相談に対応しています。)」を導入し、看護部全体で新人を育成しています。 その結果、新人離職率は過去14年0%を継続しています。また、卒後4年目までは、経年別にステップアップできるような研修を企画しています。「人を育てる組織づくり、人が育つ 現場づくり」を大切にしています。

  また、地域医療を担っている当院では、患者さん・ご家族が住み慣れた地域で生活できるよう地域の医療・福祉機関と連携し、「いのち・くらし・尊厳を守り支える看護」 の実現に向け、日々努力しています。

最新情報&更新情報

2018.07.05 【平成30年 夏のインターンシップ募集】のご案内を掲載しました【終了しました】
2018.06.27 看護部ホームページを更新しました
2018.05.01 【認定看護師のご紹介】を更新しました
2018.04.16 看護師修学資金貸付の募集について
2018.03.01 【平成30年度 看護師募集】のご案内を更新しました
2017.11.27 看護部プロモーションビデオを掲載しました